離婚で失敗しないためには、1人で考えないで誰かに相談することが大切

離婚は深刻な問題です。したがってこの問題に直面した人はいろいろと悩むのが普通です。しかし悩んでばかりいても前には進みません。一歩前に進むためには誰かに相談してみることです。でもその前に離婚についての知識を蓄えなければなりません。

何の知識もなくただ闇雲に相談するのでは、何に焦点を当てていいのか分からず、せっかくの相談が失敗に終わる可能性があるからです。情報収集には離婚に関する書籍を読むとか、インターネットの離婚についてのサイトを見るとかすればよいのではないでしょうか。特にインターネットはお金をかけず、質の良いたくさんの情報を収集することができますから、この点は一昔前に比べると大違いです。

離婚についての相談はどこの誰にするのが良いのだろうか

離婚について相談するには、誰でもいいのではなく、やはり信頼できる相手でなければいけません。ではそうした相手はどのようにして見つけたらいいのでしょうか。そうした情報はインターネットの離婚サイトにももたくさん載っていますが、おすすめできるのは次のようなところではないでしょうか。

<女性センター>相談料は無料です。相談対象になるのは、女性が抱える問題全般ですから当然離婚の問題も入ります。このセンターはたいていの都道府県、市町村に設置されています。ただ名称は自治体によって異なる場合もありますから、事前にネット検索をするか、直接自治体へ問い合わせてみる必要があります。

<配偶者暴力相談支援センター>ここも無料で相談を受け付けています。ここでは離婚問題を暴力に絞って相談を受けつけてています。ここでは一般の相談に併せて、カウンセリングや弁護師相談。緊急時一時保護などもプログラム組み込まれています。

<離婚歴のある友人や知人など>経験者は語ると言いますが、何ごとについても経験のある人は有益なアドバイスを与えてくれるものです。離婚についても同じで、過去に離婚の経験があって信頼できると思う人に相談するのも価値ある選択肢の一つではないでしょうか。この他にも次のような相談先がありますから、詳細についてはネットで調べてください。

<離婚カウンセラー>有料。

<法テラス>無料。

<電話離婚相談>有料・無料。連絡先⇒≪03-3261-1835.≫。などがあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ